FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12月1日_つくること。生きること。死ぬこと。(助手展2014)

人はいつか死ぬし、それは当たり前のこと、そういうものとして認識はしている。



それなのにどこかで自分の親族はこの先も永遠に生きているという感覚がある。
幸いなことにうちはまだ両親ともに健在で、死ぬところなんて想像出来ないし、考えたくもない。



でも父の入院をきっかけに"いつか"いなくなってしまうんだな。ということがリアルになった。
祖父が急逝したとき、自分が死ぬことよりも、これから先に誰かの死に向き合わなければいけないことがつらいと思い、あと何回この辛い気持ちを味わうのだろうと考えると嫌過ぎて涙が溢れた。みんなどうしているのか。生きるってなに。死ぬってなに。



そんな気持ちに向き合いたくて、でも考えれば考えるほど重くなってしまって、でも絶対に迎えるその瞬間を何も考えずにいきなり迎えたくはない。と、思ったのが今回の作品の制作動機に繋がっています。あれこれ考えた末、最終的に軽さを重視したカタチに落とし込んだので、そこに重い重いテーマのコンセプトを並列するのは違うな。と思ってブログのほうに少し書かせてもらいました。(あんまり見ている人はいないと思いますが。)
2014-12-01 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いしかわみちこ

Author:いしかわみちこ
いろんなものを見て、いっぱい考えて、かっこ良く生きていたい。
http://ishikawamichiko.com

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。